マスコットキャラクター紹介

まっくん・あゆみん

頭には市の花、牡丹の花と葉をかたどった羽をつけています。
緑色の頭巾は市の木、松をイメージしています。

ターナちゃん

「ターナちゃん」は、滑川町の魚として指定されている「ミヤコタナゴ」
がモチーフになっていて、滑川町をアピールするマスコットとして、11月3日の滑川まつりの日に誕生しました。

むさし嵐丸

嵐山町の位置する場所が武蔵(むさし)という事。ちょっとやんちゃな男の子なので「嵐丸」(らんまる)名前は「むさし嵐丸」です。

はーとん

鳩山町の鳥であるハトと、町の花であるツツジをモチーフにデザインされ、平成23年11月3日の第32回はとやま祭で発表されました。名前は、鳩山の「ハート」と、音の調子の「トーン」を合わせた『はーとん』。みんなの心に、優しいメロディーを広げます。

ときがわ町のマスコットキャラクター

ときがわ町の魅力をPRするため、だれからも親しまれ愛着がもたれるようなデザインのキャラクターを募集したところ、141点の応募がありました。そして選考の結果、10体のキャラクターと愛称が、10町有施設それぞれに誕生しました。

星夢(すたむ)ちゃん

1300年の歴史と伝統を誇る小川和紙の発展を願い、昭和24年から始まった小川町七夕まつり。その小川町七夕まつりイメージキャラクターとして平成19年に星夢(すたむ)ちゃんが誕生しました。

よしみん

吉見百穴ひかりごけの穴で生まれ、荒川の水ですくすくと育ったフレッシュでラッキーなイチゴの妖精です。
特産品いちごがモチーフ。 頭は吉見百穴をおなかの2537は荒川の日本一の川幅を表しています。

わしのちゃん

わしのちゃんは、平成22年10月10日に約1300年の昔より「細川紙」の名で知られている手漉き和紙の産地で誕生。頭は和紙、胴体は着物で帯留には東秩父村の村章を形どっていて、帯のブルーは、村の中央を流れる槻川をイメージしたキャラクターです。

かわべえ・かわみん

「かわべえ」は、川島町の特産品「いちじく」をモチーフにデザインされました。川島町の豊かな自然を愛し、町のことなら何でも知っているグルメのおじいさんです。「かわみん」は川島町の豊かな自然とおいしい農産物が大好きな元気いっぱいの女の子です。

 

Copyright (C) 2010 比企地域元気アップ実行委員会 All Rights Reserved.