比企の特産品

絹織物

奈良時代、高麗人により技術が伝えられた小川絹は、「武蔵絹」と呼ばれ、昔は小川の里で自家生産による繭から生糸を取り織物生産地として栄えてきました。今では主に着物の裏絹を多く生産して京都を中心に各地に出荷されています。

ホームページ http://www.town.ogawa.saitama.jp/
お問い合せ 小川町観光協会
電話:0493(72)1221 FAX:0493(74)2920

Copyright (C) 2010 比企地域元気アップ実行委員会 All Rights Reserved.