歴史・史跡

仙覚律師遺跡(万葉の碑)

陣屋台テニスコートの脇には仙覚の業績を顕彰して昭和3年に建立された仙覚律師遺蹟碑が建てられています。撰文は佐佐木信綱、書は岡山高蔭です。
仙覚は天台宗の学問僧で万葉集の研究者で、寛元4(1246)年読み方がわからなかった152首を読めるようにしました。文永6(1269)年に本格的な万葉集注釈として学問的価値の高い「万葉集註釈」を完成させ、この地で一生を捧げた万葉集研究の最後の仕上げをしたと考えられます。

場所 小川町大字大塚地内
詳細マップへ
オススメ時期
開場時間
入場料金 無料
施設 トイレ
売店
レストラン
バリアフリー対応
交通アクセス 関越自動車道「嵐山小川IC」から約10分
東武東上線・JR八高線「小川町駅」から徒歩10分
駐車場 なし
ホームページ
お問い合せ 小川町生涯学習課 電話:0493−72−1221

Copyright (C) 2010 比企地域元気アップ実行委員会 All Rights Reserved.