歴史・史跡

木造阿弥陀如来像

阿弥陀如来坐像は、平安末期から鎌倉初期にかけての作品で、定朝(じょうちょう)の様式をもつ当時の最高傑作といわれています。両脇には観音菩薩と勢至菩薩の脇侍があって、県指定の有形文化財です。

場所 泉福寺・滑川町大字和泉1681
詳細マップへ
オススメ時期  
拝観時間  
拝観料金  
施設 トイレ  
売店  
レストラン  
バリアフリー対応  
交通アクセス
駐車場
ホームページ
お問い合せ 滑川町エコミュージアムセンター 文化財保護担当
電話:0493-57-1902

Copyright (C) 2010 比企地域元気アップ実行委員会 All Rights Reserved.