イベント・お祭り

ささら獅子舞(上サ地区)

大字西平の宿交差点付近と萩日吉神社の境内で、毎年10月第二日曜日に行われています。起源ははっきりとはしませんが、小田原北条氏の家臣が獅子頭を被って逃れてきたという伝説があります。古文書では、天明8年(1788)の「ささら諸入用」があり、この時には「ささら」が行われていたことは確実です。この「ささら」は「アメップリササラ」とも呼ばれ、天保10年(1839)の古文書「雨乞諸入用帳控」からも雨乞いと深い係わりがあることが分かります。舞は宿交差点付近で「岡崎」、萩日吉神社で「岡崎」「幣がかり」「縁掛け」「花がかり」「女獅子隠し」が行われます。
【町指定無形民俗文化財】

場所 萩日吉神社(ときがわ町大字西平1198)
詳細マップへ
開催時期 10月第二日曜日
開催時間 要問合せ
観覧料金 無料
施設 トイレ
売店 ×
レストラン ×
バリアフリー対応
交通アクセス 【電車の場合】
JR八高線明覚駅下車、ときがわ町路線バス宮平バス停下車、徒歩3分
駐車場 なし
ホームページ http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11963
お問い合せ 生涯学習課 電話:0493-65-1521(代)

Copyright (C) 2010 比企地域元気アップ実行委員会 All Rights Reserved.